T/H

T/H

ソフトタウン高洲統括管理責任者

社会福祉士・介護支援専門員・介護福祉士 / 勤続歴13年

東京の大学に進学するために上京。バブル全盛期でしたので、アルバイトをしながら大学に通い、最終的に7年通うことになりました。そんな時、姉が結婚。宮崎を出ることになりました。そろそろしっかりと親孝行をしなくてはと考え、20代中盤で宮崎へ戻ったんです。半年後にとあるメーカーに働くことも決まり、就職活動でお世話になった方が保育園併設型デイサービスを始めることになったと伺い、始業までの間にアルバイトをすることになりました。

偶然触れた福祉業界に魅了されて

当時、高齢者のケアをすることで給与がいただけるというのは、自分の経験にはなかったことで、大きなカルチャーショックを受けました。コミュニケーションする中で「春に花が咲く順番がわかる?」と聞かれたり、半身麻痺の方と一緒に畑を作りに行ってみたりと、自然や季節を感じながら、心身ともに充実する日々を送ることができました。まるで皆さんが自分の親戚になるような感覚で、自然にもっとやってみたい!という意欲が湧き、メーカーを断ることにしたんです。これが私にとって「福祉」で働く大きなきっかけとなった出来事でした。

大事なのは「社会人基礎力」

初めて福祉業界で働く皆さんにとって大きな課題となるのが「理想と現実のギャップ」です。学生と社会人には違いがあります。それは、価値のあり方。学生時代までは、あくまでも、自分が好きややりたいという欲求に従い、お金を払って買うという『消費者』の立場でいることが多いです。一方、社会人は「お金をもらう側」つまり『生産者』になります。価値をどう評価するのかは、自分ではなく相手に変わっていく。例えば、自分が楽しいって思っていても、相手が思わなかったらそれは全く意味がないものになるのです。社会人になり『生産者』として確立していく中で、『消費者』視点が残ってしまっているからこそ出てくるギャップに直面してしまうのだと思います。
そんな中で大事なのは「社会人基礎力 ※①」だと、私は考えています。経済産業省が2006年に提唱したものなのですが、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として3つの能力について、重要性を謳っています。1つは主体性や働きかける力である、「前に踏み出す力」。そして課題発見力である「考え抜く力」。最後に、規律性や柔軟性、ストレスコントロールができる「チームで働く力」です。福祉業界では、特に基礎学力や専門知識以上に、この「社会人基礎力」が欠かせません。人事評価にもこの視点で基準を作っていますよ。

コミュニケーションを極めたい人に来て欲しい

介護で最も求められる専門性は「コミュニケーション」です。ただそれは、一般的に言われる「コミュニケーションスキルが高い人」になればいい、というわけではありません。例えば、入居している高齢者の方の中には、何度も同じお話をされる方もいらっしゃいます。そんなときに「昨日もその話したよね。こういうことだよね」と返してしまっては、その方が求めているコミュニケーションとは差異が生まれます。また、話すことは苦手だけど、聴くことや相槌が上手なスタッフがおり、ある入居者様はそのスタッフだからこそ安心して過ごせる、ゆっくり眠れるんだとご意見をいただいたこともあります。
先にも述べたように、私達は『生産者』側に立つことになります。相手が求めるコミュニケーションはどんなものかを判断でき、コミュニケーションを細分化する必要があるのです。非常に難しい分野ではりますが、1度身につけることができるとどんな場面でもいきてくるスキルです。「コミュニケーション」の専門性を高めたい!という想いのある方には、ぜひ当施設に来ていただきたいですね。
定期的な業務改善ミーティングや個別面談を行い、賃金などを含めた待遇の面では、宮崎でも最高レベルの状態になっていると思います。また、人に関しても、素晴らしい人材が揃っており、皆楽しく働いてくれています。この人のようになりたい、と思える方にきっと出会えるはずです。当施設は、民間が運営しているからこそ決裁が早く、1人1人しっかりと評価してもらいやすい。何か福祉業界でチャレンジしたいという方にはもってこいの職場です。ぜひ多くの方のチャレンジをお待ちしています!

ENTRY

募集要項

【募集対象】

現在は介護職のみ募集いたしております。
介護士のページをご覧ください。

Contact-応募はこちら-

面接のご希望、ご質問やご不明な点などございましたら、
下記「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

下記フォームからのお問い合わせに関しては、1営業日以内に担当者よりご返信致します。
万が一、返信メールが受信できない場合は大変お手数をお掛けしますが、
フリーダイヤル(0120-551-715)よりご連絡ください。

お名前必須

電話番号必須

メールアドレス

お問い合わせ内容必須